新宿でシアリスを使ったED治療

タダラフィルは媚薬や精力剤とは異なる

タダラフィルは、男性の勃起現象が起きる仕組みに基づいて開発された医薬品です。
媚薬や精力剤とは異なり、服用したら性的興奮や刺激とは無関係に勃起が続くということはなくあくまで性行為に必要な勃起を医学的にサポートするものです。
タダラフィルには、DE5型酵素の作用をブロックすることで血管拡張を維持する作用があります。
この血管拡張作用により、使用者の多くは顔面紅潮や目の充血、軽微な頭痛、動悸、ほてりや熱感といった副作用症状を感じます。
これらは、新宿のED治療専門のクリニックで医師の指導を受けて使用していれば心配のいらない軽い副作用症状です。
タダラフィルの血管拡張作用は血圧の低下をもたらすので、血圧低下のための降圧剤や血管拡張効果で主に循環器疾患を治療する医薬品との併用は危険な血圧の急降下を招く可能性があり禁忌とされています。
新宿のED治療専門クリニックでは、既往歴や使用中の薬について細かく確認した上でシアリスを処方しています。

新宿のクリニックでも処方されているシアリスシアリスの有効成分はタダラフィルタダラフィルは媚薬や精力剤とは異なる